こんなにすごい!

メラトンチェリー一杯で
栄養素と優れた抗酸化力の補給が可能

不足しがちなミネラル類やビタミン類。さらに加齢に伴い失われていく抗酸化力。
メラトンチェリーなら1日1杯20mlで、手軽に補給することができます。

メラトンチェリーの原材料・タルトチェリー1粒に含まれている成分

優れた栄養バランス

 近年、老化や生活習慣病などの原因のひとつとして広く知られるようになった活性酸素ですが、この活性酸素から身体を守るのが抗酸化物質です。

 しかし、単純に抗酸化物質を身体に取り入れるだけでは意味がありません。ビタミンやミネラルを一緒に摂ることで、抗酸化物質も力を発揮することができるのです。

 たとえば、メラトンチェリーに12種類も含まれているアントシアニンは、紫外線から身を守るために植物自らが作り出した成分で、紫外線に弱い私たちの目を守るといわれています。このアントシアニンにビタミンCが加わるとより強い相乗効果が得られることがわかっています。

 このようにメラトンチェリーに含まれている成分は、相互に作用し合いながら力を発揮しています。


「低GI食品」タルトチェリー

 近年注目され始めている「低GI食品」をご存知ですか?

 GIとは血糖値が上がるスピードを表す数値のことであり、低GI食品とは食べた後、血糖値の上昇がゆるやかな食材のことをいいます。
アメリカではこれらの研究が盛んに行われており、低GI食品を摂取している人は健康被害に対するリスクが下がるという研究結果も報告されています。
タルトチェリーは代表的な低GI食品であるだけでなく、他の果物類と栄養成分を比較してみると、その栄養価は群を抜いて高いことがわかります(資料14ご参照)。
また、果物は糖分やカロリーが高いというイメージがありますが、これは大きな誤解です。タルトチェリーの果糖は甘さを強く感じさせますがカロリーは決して高くありません。

 日本ではお菓子づくりなどに使われるイメージが強いタルトチェリーですが、アメリカではヘルシー食材として大変愛されています。健康のために積極的に摂りたい食品のひとつです。